体を知ることから始めよう。ダイエットや子どもの成長に遺伝子検査。

暮らし

遺伝子

って意識したことありますか?

向き合ったことありますか?

何だか聞き慣れないし、DNAは聞いたことあるけど違うの?

DNAはよくサスペンスドラマとかで、犯人探しの時によく用いられるので聞いたことがある方はたくさんいると思いますが、「遺伝子」となるとあまり聞くことがないですよね!?

しかも、それを知ったからって何になるの?

と思われてる方も多いかと思われます。

 

しかし、最近「遺伝子検査」をされてる方が増えているのです。

なぜなら、食生活や筋トレ・スポーツなどでの健康管理や、子供の成長に大きな意味を持ちことが分かってきているからです。

では、どんな意味があって何に効果があるのかみていきたいと思います。

 

とはいえ、わたしは医療に従事しているわけでも、科学を研究しているわけではありません。

ただ、健康に興味があり本やネットから情報を得て、健康や暮らし・美容についてこのブログで情報を発信しているだけです。

そこは、先に断っておきます。

一体「遺伝子」とは何なのでしょう?

遺伝子

ウィキペディアによると、

遺伝子(いでんし)は、ほとんどの生物においてDNA担体とし、その塩基配列にコードされる遺伝情報である。

となっています。

分かりますか?

なんかよく分かりませんよね!?

ウィキペディアだから、分かりやすく解説していると思ったのですが、余計に分からなくなってしまいましたね…

ただ、最後に書いてある”情報”ということだけは分かりますね。

要は、親から子へ形質を伝える情報です。

とここで、親子といえばDNAの検査をして、本当の親子かどうか確認するものでは…と思うかもしれません。

では次にそのDNAとは、何なのでしょう?

DNA

またまた、ウィキペディアより

DNAとは、デオキシリボ核酸(デオキシリボかくさん、英: deoxyribonucleic acidDNA、中: 脱氧核糖核酸、「」は酸素)の略で、核酸の一種。地球上の多くの生物において遺伝情報の継承と発現を担う高分子生体物質である。

ということですけど、やっぱり何か分かりませんね!?

こちらで重要なのは、”物質”ということです。

要するに、先ほどの「遺伝子」などの”情報”を集めたものがDNAという物質になります。

分かりやすくいうと、様々な人種が存在している地球がDNA、その中の日本人が「遺伝子」ということです。

地球という物質の中に、日本人という情報があり代々受け継がれていく。更にアジアの各国やアメリカ、ヨーロッパ、アフリカなどそれぞれの情報によりそれぞれの人種が受け継がれていく。

色々な情報の集合体がDNAです。

お分かりいただけましたか?

ここで、本題に戻ります「遺伝子検査」についてです。

遺伝子検査

遺伝子検査と聞くと、う〜ん!?となってしまうかもしれませんが、DNA検査です。

またここでややこしくなってしまいましたが、

遺伝子検査=DNA検査です。

先ほども言ったように、DNAという物質の中に遺伝子という情報があるので、そのDNAという物質の検査をすることで、その中にある遺伝子の情報を読み取ることができるということです。

ですから、サスペンスドラマでよく聞くDNA検査も遺伝子検査と言い換えることができるのです。

ではなぜ、この遺伝子検査が健康や子どもの成長に結びつくのでしょう?

例① ダイエット

肥満について悩んでたり、ダイエットしても結果に結びつかないし、どのダイエット方法が合うのか分からないという方には、ダイエット遺伝子の検査キットがあります。

これにより、食行動調節系遺伝子エネルギー代謝調節系遺伝子の二つの分類から、

食行動調節系遺伝子では、高カロリー嗜好遺伝子なのか過食傾向遺伝子なのかを分類する。

更に、エネルギー代謝調節系遺伝子では、内臓脂肪型遺伝子皮下脂肪型遺伝子やせ型遺伝子と三つのタイプに分類されます。

そこから、太りやすい食べ物は何か?、必要な栄養素は何か?どこに脂肪がつきやすいのか?どんな運動が適しているのかなどが分かります。

ただ、闇雲にダイエットをしても結果に繋がらないのはこの辺も要因の一つかと思われます。

自分の体をきちんと知った上で、ダイエットや健康に励みましょう!

例② 子どもの成長

子どもにスポーツをやらせたいけど、何をやらせたらいいのか分からないという方。又は子どもがスポーツをやっているけど成長が見られないという方は、こちらのエクササイズジュニア遺伝子検査キットがオススメです。


ただし、子どもが好きでやっているのであれば、とことんまでやらせてあげることも大切です。

「好きこそものの上手なれ」という言葉もあるように、好きで楽しんでやれれば必ず上達します。

その気持ちは尊重してあげてください。

ですから、どういったものが合うのかを知るためと、これから何かをやらせたい人向けということになります。

簡単に説明しますと、速筋(白筋)型両筋バランス型遅筋(赤筋)型の三つのタイプ。

  • 速筋(白筋)型は、瞬発力を得意とするタイプ。
  • 両筋バランス型は、その名の通り速筋と遅筋の性質をバランスよく持ったタイプ。
  • 遅筋(赤筋)型は、持久力を得意とするタイプ。

に分かれることができます。

更にここから、どんな運動種目が適しているのか、食事管理はどうやったらいいのかが導き出されます。

スポーツの選択に適してはいますが、子どもの体を知るという目的でも充分役目は果たします。

子どもの成長に必要な食事を管理する目安になります。

一度試してみてはいかがでしょうか?

その他

大人のためのエクササイズ。効率よく効果を得るために。

アルコールを美味しくいただき、飲み過ぎ防止のために。

病気予防のために、葉酸不足をチェック。

葉酸といっても、聞きなれないかもしれませんが…

葉酸とは、水溶性のビタミンで、様々な病気の予防に必要な栄養素です。

特に、妊活中の方、動脈硬化や認知症予防の方にはオススメです。

まとめ

いかがですか?

遺伝子や遺伝子検査については知ることができたと思います。

あとは、その検査を受けるだけです。

検査といっても、検査キットが送られてくるので、自宅でリラックスした状態でできます。

目的は何であれ、自分の体家族の体と向き合うことは大切なことです。

を知ることで向かう先も見えてきます。

明るい未来を作るためにもと向き合いましょう!


コメント

  1. […] (遺伝子を調べるだけでしたらこちらのブログからどうぞ、https://charlielife.com/dnakensa/) […]