糖質制限中の強い味方!糖質80%オフでも、満足度100%。

健康

糖質制限で甘いものを控えてるあなたに朗報です。

ガマンせず、甘くて美味しいものありますよ!

糖質を80%抑えた食品です。

糖質制限ダイエットをしている方、糖尿病を患って糖質制限している方、ぜひ試してみてください。


糖質を、10%や20%ではなく、80%カットです!!

衣料品や日用品なら、すぐに飛びつく数字ですね。

でもこれは、あなたの体にとって重要なことですから真っ先に飛びつくべきです!

これで、糖質を気にすることなく甘いもの食べられますね。

糖分は、体のエネルギー源ですので極端に摂らないのは悪影響を及ぼしますが、これはカットしているだけでゼロではないので、摂らない心配もいりません。

 

更に、糖尿病を患っている方ですと、もっと深刻ですね。

高い血糖値を維持したままですと、神経障害や網膜症・心筋梗塞や脳梗塞といった合併症を引き起こす可能性もあります。

充分な注意が必要です。

それらのために、糖質を抑えた食品が効果を発揮します。

ここで紹介しているお店の店長自身が糖尿病に罹り、それを克服するために開発された商品です。

経験が生み出したものですので、間違いはありません。

一度試してみたらいかがですか?

ダイエット

ダイエットといってもその方法は様々です。

糖質制限

食事制限

夕食抜き

置き換え

時代とともに変化もしてきています。

結局のところ正解がないんです!

その人の体質や体型、目指すところによっても変わってきます。

ウォーキングダイエットなど、体を動かしてのダイエットなら大いに賛成です。

体調が悪く医者にかかると必ずこう言われます、

「生活習慣を見直しましょう」

「バランスの良い食事をとり、適度な運動をして、充分な睡眠を取りましょう」

…と。

それは分かってるけど無理なんですよね、できないんですよね!?

ただ、ここで大事なのは運動が必要で体に良いということです!

ですので、運動でのダイエットは良いことだと思います。

というか、やるべきです。

目的がダイエットであれ健康のためであれ、運動はしましょう。

老化防止にも役立ちます。

食事

では、運動していれば何を食べてもいいのか?

ということになりますね。

基本的には、運動していれば何を食べても良いと思います。

好きなものを食べたいために運動するという方もいらっしゃるようですので…

ただ、ジャンクフードやインスタント食品ばかりでは良くないと思います。

 

それに、私も経験あるのですが、体に良いものを食べようとしてもやはりスーパーやコンビニで陳列されてる美味しそうなスイーツはどうしても食べたくなります。暑い時は特にアイスクリームなども美味しい季節です。街を歩けばそそられます…

でも、そんな時は食べます。

せっかく体に良いものを食べて体を作ってるのに…という罪悪感は生まれますが「週に一度くらいは」と言い聞かせ、食べないストレスは体に悪いと自分で慰めて食べています。

が、そんな思いはできればしたくない。思い切り食べたい。

そこで目にしたのが、この糖質制限食品です。


何度も言いますが、糖質80%カットですよ!!

これなら罪悪感や慰めは要らなそうですね。

試す価値はあるのではないですか。

糖尿病

更に、ダイエットより糖質制限が必要な方は”糖尿病”を患ってる方です。

こちらは、注意して食事をすることが絶対条件になります。

ダイエットと糖尿病も全く関係ないわけでありません。

糖尿病の原因は様々ですが、肥満やストレスといったことも関係しています。

美味しいものは大体”糖”を多く含んでいるので、取り過ぎれば糖尿病になってしまいます。

現在糖尿病を患っている方は、糖質を抑えた食事で苦労しているかと思います。

そんな方でも、糖質を気にせず美味しく甘いものが食べられるのがこの、低糖質の食品なら【楽園フーズ】です。

店長自身が糖尿病を患っていて、ご自身の経験を基に開発された商品ですので間違いはありません。

元々、HbA1cが12.5%、空腹時血糖値が390もあったものが、糖質制限に出会い最初の2カ月でHbA1cが3%も下がったそうです。(現在も順調に治療中)

店長の思いをあなたが味わってみてください。

その思いはきっと届くはずです。

糖質制限食品ってどんなもの?

これは、とにかく見てください。

糖質制限されているの?と思えるものばかりです。


更に、喜びの声も多く寄せられ、リピーターの方も増えています。

体に良くても美味しくなければ二度目はありませんし、糖質制限を考えてるのであれば、美味しいだけでも二度目はありません。

糖質制限しているからこそ、糖質制限で美味しいものを求めているのです。

まとめ

いかがですか?

ダイエットをしていても、糖質制限を余儀無くされていても甘いもの・美味しいものは食べたいですよね。

美味しいものや甘いものを食べて、ダイエットになったり体に良いとは考えにくいかもしれませんが、実際に起きてることです。

店長の経験がそうさせています。

ダイエット方法は様々な形で出てきていますが、糖尿病での糖質制限は命に関わることですので、これがダメならこっちの方法というわけにはいきません。きちんと体と向き合わなければなりません。

それでも美味しいもの・甘いものは食べたくなります。

ダイエットにしても、糖尿病の方にしても、どちらも自分の体を考えてのことです

そのご褒美として甘いものプレゼントしませんか?

あなた自身へのプレゼントです…


コメント

  1. […] […]

  2. […] […]