新発想!糖をエネルギーに変えるサプリメントで血糖値ダウン。

健康

血糖値気になってますね!?

健康診断で指摘されましたか?又は、高血糖の疑いや心当たりがありますか?

でも心配いりません、指摘されるにせよ、自分で気にするにせよ、向き合うことによって気をつけるようになります。

それだけで一歩前進です!

あとはその歩数をどこまで増やしていくのか、どこまで進むかです。

それは、あなたの気持ち次第です。

 

血糖値を下げるよう取り組むのか、現状維持で満足するのか、すぐに忘れて今まで通りの生活をするのか…

現状維持や今まで通りでしたら、この先は読む必要ありません。

 

表示された数字を受け止め、自分の体と向き合える方だけこの先に進んでください。

といっても、皆さんお忙しいでしょうから先に結論を言います、糖を下げたい方用のサプリメントです。

今やサプリメントは、健康を考える上で必要なアイテムのひとつです。

今まで、飲んだことがないという方も、聞いたことあるけど薬みたいだからと敬遠されていた方も、ぜひ一度試してみてください。

血糖値を下げたい方!

血糖値

血糖値とは、血液内のグルコース(ブドウ糖)の濃度である。健常なヒトの場合、空腹時血糖値はおおよそ80-100 mg/dL程度であり、食後は若干高い値を示す。

ヒトの血糖値は、血糖値を下げるインスリン、血糖値をあげるグルカゴンアドレナリンコルチゾール成長ホルモンといったホルモンにより、非常に狭い範囲の正常値に保たれている。体内におけるグルコースはエネルギー源として重要である反面、高濃度のグルコースは糖化反応を引き起こし微小血管に障害を与え生体に有害であるため、インスリンなどによりその濃度(血糖)が常に一定範囲に保たれている。

※ウィキペディアより引用

血糖値を下げるのはインスリンしかないので、その機能が満足に果たされないと血糖値を充分に下げることができず、高血糖状態になってしまう。

日頃食べている、ご飯やパンなどの炭水化物はいわゆる糖分を多く含んでいるので、インスリンが普通に機能してくれないと血糖値が上がりっぱなしになってしまう。

高血糖のリスク

インスリンの機能が果たせないと高血糖になります。

その高血糖状態が続くと糖尿病に発展します。

糖尿病になってしまうと治療も難しく、一生付き合うことになり兼ねません。

更に、糖尿病の状態が続くと今度は動脈硬化により脳や心臓に悪影響を及ぼします。

健康診断で指摘されても、炭水化物を多く摂っていたとしても、自覚症状がないと向き合う気持ちにはならないかも知れませんが、放っておいたときのリスクをしっかり理解し、血糖値についてきちんと向き合っていきましょう。

対策

サプリメントを使うのが簡単で一番効率的です。

以前このブログでも、糖質制限用の食事や糖質オフのスイーツなどを紹介しましたが、どうしても通常のご飯やパンが食べたいのであれば、サプリメントに頼るべきです。

一応、糖質制限食や糖質オフスイーツの記事も貼っておきますので興味があったら覗いてみてください。

15分で作れるプロの制限食。冷凍パックで、簡単・便利!
食事制限が必要な方、食事制限をしたい方、健康に気を使ってる方等々、必要な栄養や下ごしらえといった煩わしさはプロに任せましょう。管理栄養士監修のもとに作られた一食分の制限食です。ご自分の健康・家族の健康のために便利な冷凍パック、試してみませんか?
糖質制限中の強い味方!糖質80%オフでも、満足度100%。
ダイエット中の方、糖尿病で糖質制限されている方が、ガマンせず甘いものを食べられるように開発された”糖質制限食品”。店長自身が糖尿病を患い、ご自身の経験から開発された商品ですので間違いはありません。ダイエットや糖質制限を頑張ってるあなたへのプレゼントです。

サプリメントは、健康食品です。

しかも、ここで紹介しているサプリメントは、機能性表示食品です。

機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに 機能性表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

認められている”食品”なんです。

”食品”ですからいつ飲んでもいいんです!

1日1カプセル、好きな時に飲むだけです。

飲むとどうなるのか?

食事から吸収された糖分をエネルギーに変えるサポートをしてくれます。

これは新しい発想から生まれたものです。

ぜひその新発想の成果を実感してみてください!


効果

かりん糖好きのわたしも効果を実感

サプリが続かなかった私が継続できてピックり!

私の健康維持に欠かせない仲間。

など多くの喜びの声が届いています。

ただ、あくまでも個人の感想ですので、使用感や効果を保証するものではありません。

次は、あなたがその効果を実感する番です!

まとめ

いかかですか?

ちょっと血糖値が高いなぁ…は放置すると大変なことになることは分かっていただけたかと思います。

健康診断でも指摘されていたけど、放置している方もいるのではないですか?

その程度なら、ここで知れて良かったと思います。

あとは、それ以上進行させないようにするだけです。

食事に気をつけたり、軽い運動をしたりと、生活習慣を見直して改善していくことがベストの選択ではありますが、少しでも不安な気持ちがあるのなら試してみる価値はあると思います。

どこかに少しでも不安があると生きてる楽しさも半減してしまいます。

自分の体に向き合えて一歩進み、高血糖のリスクを知ることで又一歩進み、更に食事や運動に注目し健康食品も取り入れればどんどん歩数が進みます。

その歩みの先には健康が待っています

そこまでの道のりを、明るく・楽しく・健康に進むための選択をしましょう!

コメント