のどの渇きにスポーツドリンク!?大丈夫ですか?糖質気になりませんか?

暮らし

喉が渇いた時、スポーツの時、熱中症対策の時などで何飲んでますか?又は、お子さんに何を飲ませてますか?

飲みやすいし、浸透力も早いし、スポーツと言ったら、と言った理由でスポーツドリンクにしてませんか!?

本当にそれで大丈夫ですか?

今は外でスポーツをしたり、遊んだりは制限されてるかも知れませんが、日頃の水分補給も同じです、一度見直して見ましょう。

 

今の状態が終息して、通常の生活に戻った時、今まで以上に外で遊び回ったり、スポーツで汗を流す機会は増えてくるはずです。

そんな時の水分補給として、あまり体に良くないものと、体に良いものと、どちらを選びますか?

 

当然、体に良いものですよね!

でしたら、そのスポーツドリンクは体に良いものですか?

飲み続けて大丈夫ですか?

 

身体のコンディショニングと同時に、水分補給の質も見直してみましょう。

水分補給で摂りたいもの

結論

すぽーつ麦茶!

すぽーつ麦茶は、体作りや集中力をサポートする混合茶。スポーツ時に必要なアミノ酸(BCAA)を配合した糖分ゼロ、新感覚のスポーツ飲料です。

スポーツ飲料の砂糖や添加物が気になる方におすすめ。 ノンカフェイン・ノンカロリーでアミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

健康習慣を身につけましょう。


なぜ良いのか?

「すぽーつ麦茶」は、水分補給の質にこだわりたい方のために生まれ、オルゾモンド(大麦)を中心とした7つの原料でブレンドされている。

  • スポーツをがんばる人たちに大人気の、アミノ酸を中心とした栄養素を含むオルゾモンドやスーパーフードのキヌアなどの素材を原料として配合。
  • 受験生やスポーツマンに人気のチロシンを配合。
  • 睡眠の妨げになるカフェインは使っていない。
  • 砂糖や化学薬品も使わず、天然素材にこだわっている。

 

 

水分補給、水分補給と言いますが、ただなんでも飲ませればいいというわけではありません。その場の喉の渇きや熱中症対策は防げるかもしれませんが、この先も長い人生が待っているのです。

少しでも体に良いものを吸収して、喉の渇きとともに健康への潤いも補いたいものです。

危険度の高い成分

糖質です!

砂糖は、過剰摂取が問題なのであって、体にとってはなくてはならない五大必須栄養素のひとつです。しかし、1日の砂糖摂取制限量は20gまでが良いと言われています。これがどのくらいの量なのか?

この記事のテーマである、スポーツドリンクだけを見てみると、500mlのペットボトルに対して角砂糖1個/4gが6個、つまり24g

1日の食事には、この他に料理で使う砂糖やみりん、根菜や主食の炭水化物などが加わります。

私たちの身の回りには糖質を含む食べ物や飲み物が多く、普通に生活しているだけで簡単に糖質の摂取制限量をオーバーしてしまうのです。

ストイックな糖質制限をする必要はありませんが、この事実を頭の片隅におき、甘い飲み物を控えるなどできることから少しずつリスクを減らしていきましょう。

糖質とは?

食べ物から摂取された糖質(ごはんなどの炭水化物、ケーキなどの甘いもの)は体内の消化酵素によって分解され、ブドウ糖に変化します。血中に溶け込んで全身をめぐり、血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)を上昇させます。糖の中でも砂糖は分子が小さいために体内でブドウ糖に分解されやすく、特に栄養を吸収しやすい状態にある空腹時に砂糖を摂取すると血糖値が急上昇します。
その結果、血糖値を下げる働きのあるインスリンが一気に分泌され、血糖値が急低下します。いわゆる低血糖が引き起こされます。体が低血糖になると、脳はそのエネルギー不足を「お腹が空いている」と勘違いし、「糖分を摂取して血糖値を上げろ」と指令を出します。
つまり、砂糖を急激にたくさん摂ると逆に血糖値が下がり、お腹が空いているわけでもないのに繰り返し「砂糖=甘いもの」を食べたくなる、という現象が起きるのです。
さらに、砂糖には幸福感や癒やしを感じさせるドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなど脳内神経伝達物質の分泌を促す働きがあります。
これらは日常のストレスをやわらげるためにも大切な物質ですが、「糖質を食べると、幸せが感じられる」状態が頻繁に繰り返されると、脳はこの快感がクセになります。
そのため、砂糖に麻薬のような依存性があるといわれています。
砂糖依存症とは、「快感を得るためには、糖質を摂らなければいけない」と脳が勘違いしている状態ともいえます。

ただ、ここで覚えておいて欲しいことは、糖質は五大必須栄養素のひとつと言うことです。

極端に減らすことも良くないと言うことです。

まとめ

いかかですか?これでもまだスポーツドリンクを飲ませ続けますか?

絶対摂ってはいけないとは言いません。確かに美味しいですし、必要な栄養素もたくさん入っています。

風邪をひいた時や、熱っぽい時には、麦茶の味よりスポーツドリンクの味の方が欲しくなります。

摂り過ぎないことや、糖質のことを考え、適度に飲む分には問題ありません。

 

一方すぽーつ麦茶は、糖質を気にすることなく飲めるのでストレスもなく心にも体にも浸透します。

煮出して飲むタイプと栄養豊富な茶葉をそのまま粉砕したスティックタイプがあり、家では煮出して、スティックタイプを持ち歩いて外出先などでも手軽に摂ることもできます。

用途によって使い分けられるのは便利ですね!


子どもたちの輝いた汗をさらに輝かせるのは、吸収された成分です。

キラッキラな汗と笑顔、見たくありませんか!?

コメント

  1. […] […]

  2. […] のどの渇きにスポーツドリンク!?大丈夫ですか?糖質気になりませんか?のどが渇いた時、スポーツをしている時、何気無く飲んでるスポーツドリンク。成分を気にしたことあります […]