水道水をおいしい水へ浄水する。手間いらずでおいしい水が飲み放題。

暮らし

お水 どうしてますか?

水道水?

ペットボトルで購入?

ガロンボトルのサーバー使用?

水は、ないと生きていけない重要なものです。

だから、必ずどれかで飲んでいるはずです。

でも、ここはこうだったら…っていうのはありますよね!?

その煩わしさを解消したくありませんか?

何の不安もなくおいしい水を飲みたいですよね!?

その不安解消しましょう!


ボトル不要!

水道直結!(タンク式も選べます)

おいしい水をつくりましょう。

悩み

水道水

やっぱり臭い。カルキ。「塩素」ですね。

家庭に送られる水道水には、必ず「塩素」を添加することが法律によって定められています。

安全に水を飲むには欠かせないものです。でも…

ペットボトル

これはもう、便利ではありますし塩素も気になりませんが、辞めましょう。

世界的にもプラスチックやゴミといった問題が提起されてきている中で、まだゴミ出しますか?

ペットボトルが道端に転がっているのを見たことはあると思います。

そんな些細な事でも環境を脅かし、いずれ人間に襲い掛かります。

遠い先の話と思ってるかも知れませんが、あなたの子どもや孫のことを考えください。

想像してみてください。

ガロンボトルのウォーターサーバー

ガロンボトル重くないですか?

ストック場所は?

注文は?

 

これらが解消できたら、おいしい水も飲めて、重いボトルも運ばない・場所も時間も取られない、有意義な空間・有意義な時間が手に入るのではないでしょうか。

水道水

じつは、最近の水道水はとてもきれいになっています。ペットボトルで売られている「東京都の水道水」は有名ですが、全国の浄水場も、著しい進化を見せています。
しかし、先ほども書きましたが臭いは気になります。

つまり「塩素」です。

家庭に送られる水道水には、必ず「塩素」を添加することが法律によって定められています。
さらに、「古い水道管」の問題。(社)日本水道協会によれば、数万キロに及ぶ本管が法定耐用年数(40年)を超えているそうです。個人宅やマンション内に敷かれている水道管の老朽度にいたっては、ほとんど把握されていないのが現状のようです。

要するに、水質検査を行っていたり、法律により塩素を添加していても、水道管の老朽化や集合住宅の貯水槽などまで管理することは難しい。そこに何らかも問題があれば蛇口から出てしまうということです。

(塩素は、水に含まれる雑菌の増殖を防ぐため)

これらのことから、ウォーターサーバーや浄水器が普及してきているのです。

楽水ウォーターサーバー

水道直結のウォーターサーバーにすると?

1.おいしい水が飲み放題使い放題

水道管から直結するのでいつでもおいしい水に早変わり。

2.重たいボトルを持つ必要注文の手間場所の確保必要なし

まだ、ペットボトルを買っているなら買いに行く手間もなし。

更に、

3. 水道分岐タイプ、タンクタイプの2種類がある。

事務所やご家庭どこでも設置可能。

4. 床置きと卓上も選べる。

置く場所によって選べるのはありがたいですね。

5.お手入れがカンタン

1年に2回フィルターを交換するだけ。

交換もワンタッチで、しかもレンタル期間中ずっとタダ

6.冷水・温水・常温水が可能

温度調節機能や今までのサーバーにはなかった機能を搭載しているので、生活シーンに合ったお水を楽しめる。(カップラーメンも作れます)

7.安い!

これだけのポイントがありながら、毎月の定額で使用可能。

そのタイプも5種類から選べる。


喜びの声

現在一人暮らしでハイツの3階に住んでいますが、いつも2Lのペットボトルをスーパーで買って来るんですが、エレベーターがないので、重たいペットボトルを持って階段を3階まで上がるのが本当にしんどく、1本か2本しか買えませんでした。料理などはほとんど毎日家でしているので、お水を使う頻度も多く、いつもお水を購入しては、3階までお水を持って上がるのが苦痛でした。
水道直結のサーバーの存在を知って、便利なのはわかったけど、水道水の臭いニオイがないのか心配でしたが、実際に設置してもらって飲んでみると、スーパーで購入しているお水と比べても、わからないくらいおしいいので、とても満足しております。

重たいものが持ち上げられなくなって悩んでました。

お水を運ばない、持ち上げないサーバーがないか娘婿にホームページで調べてもらって、楽水サーバーがあることを知りました。
実際に設置してもらってすぐに実感できたのは、サーバーにお水を給水することもないし、お水を買うこともなく、水道水が自動的に給水されるので、何もしなくていいんです。
キッチンに置いていますが、することは年に2回のカートリッジ交換だけで、私たちでもできるくらい簡単に交換ができ、後は何もすることがありません。重たいお水を運んだり持ち上げたりすることがなく、我が家にはなくてはならない存在になっています。

当社の社員はお昼に、カップラーメンやお味噌汁を食べていますが、これまではやかんでお湯を沸かし、1回では足りないので、数回に分けてみんな作っていました。楽水ウォーターサーバーを導入してからは、すぐにお湯が出るので、社員もすぐに食べられると好評です。
また、突然の来客時にコーヒーや熱いお茶を入れる時も時間を気にせずにすぐ出せるのが、本当に便利です。なんと言っても一番は、お水代を気にせず使用できる所ですね!これまでガロンボトルサーバーを設置してましたが、社員が使うたびに「もったいない」と気にしていましたが、今はまったく気にならなくなりました。

※あくまでも個人の感想です。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんがいるご家庭では粉ミルク、子供の水分補給、野菜やお米を洗う時等々、生活に必要なお水。

一度見つめ直して快適な生活送ってみませんか!?

安心できる水、自分でつくってみませんか?

家族のことを考え、水にこだわりましょう!


コメント