スーパーでの早朝パートが1ヶ月経過し感じたこと。

ひとり言

製造業を諦めて、スーパーの早朝品出しのパートを始めて1ヶ月。

ドタバタを乗り越え再出発!北村菜々美選手も、町田瑠唯選手も、・・・も!?
9月中旬からのドタバタがやっと落ち着いて、これからこのブログが充実できるように再スタートを切った!野球のシーズンは終わって、残るはクライマックスシリーズと日本シリーズだけど、NFLと女子サッカーや女子バスケなどはシーズンが始まったばかり。さらに新たな注目選手も見つかってしまい書きたいことだらけ…。うまく整理しながらそれ...

 

今のところ、腰に大きな痛みもなく順調に働けているので問題なく続けられそう!

 

全く腰に不安がないわけでもないし、全然痛みがないわけではないけど、生活や仕事に支障をきたすほどではない。

 

ただ、仕事は覚えてしまえば毎日それの繰り返しだから不安はないけど、やはり気になるのは人間関係…

 

気になるというか、戸惑い!?

 

教えてくれる人によってやり方が違う…

 

一体誰を信じるのが正解なんだろう!?

 

普通に考えれば、その店の店長のやり方が正解だと思うけど、同社の教育係の人のやり方と違うとまた戸惑う…

 

そうは言っても、チェーン展開しているスーパーなので、教育係の人は他店へも出向くためほとんど店には来ないし、ずっと同じ店で指示するのは店長だから店長に従うのが正解なのだろう!

 

 

製造業で工場勤務だった時は、しっかりとマニュアルもあり人が変わっても同じように作業できるような態勢はできていた。

さらにその中で、効率よく作業できる環境や作業性アップを考えていた。

それも面白い仕事ではあったけど、やはりネックだったのが人間関係。

 

世間的によく言われている出世のために手段を選ばない人や手柄の横取りは日常茶飯事!

しかも、そういった人たちに役職がついてしまうともう大変…、歯止めが利かなくなる!

 

わたしは、元々出世欲はなかったので、リーダーや班長などの役職についても態度は変えずに仕事はしていたつもりだったけど、役職についたことや態度が変わらないことが気に入らない人も当然いるわけで邪魔をされる。

 

ただ昔から、理不尽な言われようをしたときなどは完全に受け入れることができなかった、というか受け入れられなかったので、ストレスで胃がやられるようなことありませんでした。

うまい具合に受け入れる能力が欠如していたようです。

 

性格的にはマジメなので、どんなこともコツコツと取り組めるのですが、事によってはマジメに捉えすぎて窮屈に感じることはしばしば…。でも、怒られたり注意されたりしても全然気にならないこともしばしば…。

ある意味得な性格だなぁと思っています。

 

まぁでも、そんな人間関係も今では全てが煩わしいと思えるので、仕事は一生懸命やりますが(時々手を抜いて…)人間関係に関していえば一生懸命聞き流してます。

 

歳を重ねて得た知識。読書で得た知識。それらがしっかり自分に身に付いていることで聞き流しに成功しているようです。

 

こうやって客観的に見られることは自分自身が成長していることかも知れません。それらはこのブログのお陰です。

書くネタを探すこともありますし、なんとなく書こうと思って書き始めることもありますが、ネタを探す時は周囲やネット上での話題に注目したり、自分のことを書こうとすれば今までの経験を思い出さないといけません。そんな時に、どんな経験も避けて通ることはできないですから自分を見つめ直す良い機会になっているようです。

簡単に手帳も書いているので、それを見返すことでも自分自身を客観的に見られています。

 

過去の経験が役に立ったときや、瞬間的にだれかの役に立った時には、

歳を取ることも悪くないなぁ

経験したことがムダになってないなぁ

読書が趣味で良かったなぁ

 

とつくづく思います。

 

学生の時は勉強が嫌いで、大学に行こうと思えば行けたのですが勉強するためにお金を払うなら、自分で稼いでお金をもらった方がいいという理由で高卒で就職しました。

それが今や、学ぶことが楽しいと思えるようになったのですから不思議な話です。学ぶことが勉強だとは思っていなくて、学校のつまらない勉強ではないから面白いのかもしれません…

 

そして、正解がないから面白いのです。

 

わたし自身のやり方や考え方が正解だからです。

 

今お世話になってるスーパーの陳列でも、基本的な部分は決められていますが完全な正解がないから見方によっては面白いのです。

あの人にはこう教わった、こっちの人はこうだった、と思うと少しイライラしてしまうので、それぞれの教え方を”色々な視点から見られる”と捉えればなんてことはありません。

気づきにも繋がります。

 

一生懸命聞き流しながら、必要な部分だけは受け入れられてるようです。

 

本当に得な性格です。

それと見た目もマジメに見えるようなので、それでも得しています。

 

両親に感謝ですね!

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント