ロサンゼルス・エンジェルス 大谷翔平選手トレードについて思うこと!?

アメリカ

最近メジャーリーグでは、ロサンゼルス・エンジェルス 大谷翔平選手のトレード話で賑わっていますが、ドジャースもそのトレード話の一つのチームに挙がっている。

ドジャースファンのわたしからするとそのトレードは成立しない方がいい!

 

なぜか…

 

理由は、エンゼルスとドジャースで5対1のトレードの噂になっていて、その5人の中の1人が、遊撃手を守っているトレイ・ターナー選手。

絶対ダメ!

ターナー選手は出してほしくない!

 

ドジャースは投手陣が弱く、特に中継ぎから抑えが手薄…、前半リードしていても後半に逆転される試合も多い。

でも、大谷選手は先発。投手陣の強化につながるとは思えない。それに、ショートも守れないからターナー選手の抜けた穴の方が大きい。

 

わたし個人的には、

1番 RF. ムーキー・ベッツ

2番 1B. フレディ・フリーマン

3番 SS. トレイ・ターナー

4番 C. ウィル・スミス

5番 3B. ジャスティン・ターナー

の上位布陣は変えないでほしい。

 

ジャスティン・ターナー選手は年齢的なものもあり、マックス・マンシー選手との併用となっているけど、これからシーズン終盤に向けてベテランの力は欠かせない!

 

この布陣を変えないためにも、トレードは成立してほしくない。

 

欲を言えば、コディ・ベリンジャー選手が3年前くらいの状態が戻ってきて、5番に座れれば完璧!

 

メジャー昇格したばかりのジェームス・アウトマン選手も華々しいデビューを飾ったし、セカンドを守るハンサー・アルベルト選手もムードメーカーとしてチームに一役買ってるし、役者は揃いつつある。

やはり、問題は投手陣…

 

先発のウォーカー・ビューラー投手が怪我で戦線離脱しているのも痛いけど、整備が必要なのは中継ぎから抑え。

抑えのクレイグ・キンブレル投手を今年トレードで獲得したけど、完全に抑えている印象はない…

登板の度にヒヤヒヤ(汗)

 

地区優勝を奪還するためにも、ワールドチャンピオンになるためにも投手陣の整備は急務!

 

ムーキー・ベッツ選手の笑顔、チームみんなの喜びの笑顔、期待しています!

 

などなど書いているうちに、大谷選手はトレードに出さないとエンゼルスの球団から発表があったようです。

ひとまず、ほっとしています。

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント