歳のせいにするのはやめましょう。にんにくと卵黄で元気回復!

暮らし

突然ですが、

活力に溢れた日々過ごせてますか?

何だか疲れが取れない、元気が出ない、更にウイルスの影響で気持ちも塞ぎがち…

この騒動が収まれば少しは元気になるだろう!?

さらに、もう歳だし…

なんて考えていませんか?

今の世界的な状況はいずれ終息すると思われますが、あなたの体はあなたが管理し、良くしていこうと思わなければ改善されません。

若い時は気持ちでカバーできても、年齢を重ねると「歳かなぁ〜」の方が先に立って気持ちだけではカバーできません。

カバーできない部分は他のもので補いましょう。

諦める前にもう一度元気を取り戻しましょう!

元気な体が取り戻せたら、免疫力も上がり、ウイルスに負けない体になっていきます。

毎日をイキイキ過ごしましょう!




これ、聞いたことありませんか?

「健康家族」の”伝統にんにく卵黄”

どこかで耳にしたことはあると思います。

なければここで覚えましょう、そして元気のために行動しましょう。

聞いたことある方は、何となく体に良いものくらいなイメージだと思います。それを確実なものにしましょう。

「健康家族」の”伝統にんにく卵黄を摂ると起こる変化!

にんにく卵黄って?

1993年から改良を重ねて、2012年に1億袋を突破した、モンスター級の健康食品です!

にんにくの研究開発から、卵黄のチカラ、油にも注目し改良に改良を重ね進化し続けています。

当初は、菜種油を使用していましたがそれをこめ油に変え、今は最も注目されているアマニ油を使用し作られています。

アマニ油とは

亜麻の種子を圧搾、又はこれをつぶして溶媒抽出することで得られる。

代表的なω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み、栄養サプリメントとしても販売されている。

にんにくは昔から、元気の源と言われていて、卵黄も近年の研究で卵のコレステロールは気にしなくて良いと報告されています。そこに、不飽和脂肪酸に富んでサプリメントに適している油も入っていたら体に悪いはずがありません!

 

不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん、unsaturated fatty acid)とは

1つ以上の不飽和の炭素結合をもつ脂肪酸である。

不飽和炭素結合とは炭素分子鎖における炭素同士の不飽和結合、すなわち炭素二重結合または三重結合のことである。天然に見られる不飽和脂肪酸は1つ以上の二重結合を有しており、脂肪中の飽和脂肪酸と置き換わることで、融点や流動性など脂肪の特性に変化を与えている。また、いくつかの不飽和脂肪酸はプロスタグランジン類に代表されるオータコイドの生体内原料として特に重要である。

栄養素としては飽和脂肪酸と異なり、不飽和脂肪酸のグループには人体に必要な必須脂肪酸が含まれる。

話が思わぬ方向へ進んで行きそうですが、

要するに

スタミナの塊のにんにく

滋養たっぷりで生命力みなぎる卵黄

毎日でも摂りたいアマニ油

この三つが一粒に凝縮されているということです。

摂るとどうなる?

多くの方からの喜びの声が集まっていますが、次のような効果を感じているようです。

1位:風邪をひきにくくなった

2位:健康になった、元気が出た

3位:調子が良いと感じる

 

など、年齢で失われたと思い込んでいる元気も自分で取り戻せたようです!

あなたも元気になりませんか?

選ばれる理由

日本初となる植物性ソフトカプセルを使用。

匂いが気にならない

このソフトカプセルに、スタミナの塊であるにんにくの風味を閉じ込めているので匂いを気にすることなく飲むことができる。

手軽の飲める

ソフトカプセルの原料はトウモロコシと海藻ですので皮も薄く柔らかで、手軽に飲むことができる

「毎日手軽に飲める」を目指している。

それこそが選ばれる理由、1億2千万袋突破の理由。

気になるお値段は、こちらから

特典

まとめ

いかがでしたか?

元気になる準備はできましたか?まだ、ちょっと…という方はもう少し考えましょう。

元気になりたいかどうかはあなたが考えることなので、じっくり考えてください。

ただひとつ言えることは、”早く始めれば早く実感できる”ということです。


コメント