肉を食べたいけど、肉の噂は様々…。肉は善なのか!?悪なのか!?

ひとり言

最近読んだ健康本で面白い内容のものを見つけたので紹介したいと思います。

面白いと言っても、お笑いの面白さではなくわたしたち一般人が迷走してしまいそうな、何を信じたら良いのかわからなくなってしまいそうな内容です。

 

ですので、「健康本」のカテゴリーではなく「ひとり言」とさせていただきました。

 

読んだ本は下記の2冊です。

”ボケたくない”と”痩せなさい”ですから、一見全く関係なさそうですけど、その通り全く関係ありません。

ではなぜ面白いと感じここで取り上げたかと言いますと、「肉」についての内容です。

はじめに

みなさんは、肉についてどのようなイメージで、どのような接し方・食べ方をしていますか?

若い頃は、とにかく肉・肉・肉の毎日だったのではないですか!?わたしはその通りで、肉を食べることしか考えていなかったです。

元々、魚はあまり得意ではなく食べることは少なかったのですが、それよりも肉が食べたい!そればかりでした。

 

でも、年々肉を食べることが減ってきています。

健康のために野菜中心コレステロール値を上げる、脂肪の過剰摂取など、様々な情報により肉を遠ざける傾向にありました。特に赤身肉です。

鶏肉などは、カロリーも低いし筋トレをやられている方には必須食材になっていますが、豚肉や牛肉は敬遠されがちです。

 

一昔前には、牛肉を食べることが一つのステイタスのような時代もありましたが、時代の移り変わりとともに、肉業界にも変化が生じてきています。

ではなぜ、そうなってしまったのか、何が悪いのか、などは書き始めるととんでもなく長いし、今回面白いと感じた内容からはかけ離れてしまいますのでここでは書きません。興味のある方は各々で調べてみてください。

肉の面白さ

「痩せなさい〜」の本の中で扱われている肉はです。

一方、「ボケたくない〜」の本の中での扱われ方はです。

 

こうなると、肉は食べていいの?悪いの?となりますよね。ですから、迷走してしまう原因なのです。

 

両方の本を知らずにどちらか一方だけ読んだなら、結果は自ずと一つですがどちらも読んでしまうと結果に迷いが生じるのです。

要するに、表裏一体ですね!

 

でもこれは、肉に限らず何にでも当てはまることです。

 

どんなことでも良い面と悪い面を持っているもので、どちらを信じるか、どちらも信じないのか、あなた次第なんです。

 

肉についての本の中身だけ言いますが「痩せなさい〜」では、動物性タンパク質に含まれるプリン体を過剰に摂取すると、痛風や尿管結石になる恐れがある。と書いてあります。

「ボケたくない〜」では、ボケ=セロトニンの減少。そのセロトニンの材料となるトリプトファンはアミノ酸の一種肉にはそのアミノ酸が多く含まれている。ですので、食べたほうが良いと書かれています。

どうすればいいの?

では一体どうすればよいのでしょうか!?

それは、食べたいときに食べたいものを食べる!

これに尽きます。

 

健康のために野菜ばかり食べれば、動物性のタンパク質から摂取できるアミノ酸を摂ることができませんし、からだに良いからと納豆やみそなどの大豆製品・発酵製品ばかりでは野菜から摂れる食物繊維は不足してしまいます。どちらも偏った結果となり、からだに良いとも言えません。

要するに摂り過ぎず、バランスよくが最優先事項なんです。

 

ここで紹介した本でも、プリン体の過剰摂取〜という書き方をしているので、適度に食べる分には問題ないと読み取ることもできます。

 

それに何より、美味しいと思える喜びに勝る健康法はありません。

 

このブログ内でも度々言ってますが健康は、バランスの良い食事適度な運動充分な睡眠です。

好きなものを食べて、運動して、よく眠ればいいのです。

これは体に良くないとか、これを食べると血糖値が…、など心配事を考えるストレスの方が体に悪いのです。

 

当然のことですが、現在病気療養中で食事制限をされたり、アレルギー体質で食べられないものがある方はこの限りではありませんが、大きな病に侵されてなく、何を食べても大丈夫な方でしたら、わざわざ食事制限などという窮屈な思いはしなくてもいいと思います。

最後に

ここで初めてこのブログのことを知ったという方は、過去にも健康に関することや、健康本の紹介もしていますのでそちらもご覧になっていただけると何かの参考になると思います。よかったらのぞいてみてください。

トップページのカテゴリーの「健康本」や「ひとり言」の中にあります。

今回紹介した、ボケ(認知症関連)と痩せなさい(ダイエット関連)と同じ内容のものだけ下にリンクを貼っておきます。

 

「もの忘れ・認知症が心配になったら読む本」。脳を鍛える5つの方法!
最近物忘れが多い…認知症!?って心当たりのある方はぜひ一読してみてください。放っておくと大変なことになるかもしれません。気になったら、やれる時にやれることをやりましょう!
「世界最新の太らないカラダ」。”インスリン”を知り失敗しないダイエット!
色々なダイエット法を試しても成功しないあなた、それはあなたのせいではありません!カラダの仕組みを理解していない、太らない・リバウンドしない方法を知らないだけです。それを知った上で、食事を気をつけましょう。

 

コメント

  1. […] 肉を食べたいけど、肉の噂は様々…。肉は善なのか!?悪なのか!?今の時代、鶏肉はカロリーが低くタンパク質が豊富ということで人気は高いですが、牛肉は敬遠されがちです。とい […]