Vリーグ第5週。今週のNECレッドロケッツ 曽我啓菜選手は?

スポーツ

11/12・13日にとどろきアリーナで行われた岡山シーガルズ戦。

チームは2連勝!

 

しかし、曽我選手は11/12のGAME1ではフル出場しチームの勝利に貢献したけど、11/13のGAME2では2セット目の途中からベンチに退きチームの勝利に貢献することができなかった…

 

GAME1で活躍した外国人ウィルハイト・サラ選手と廣瀬七海選手もベンチに退いたがチームは勝利しNECの選手層の厚さを感じた。

 

一方曽我選手はというと、アタックの決定率は低かったけどレシーブやムード作りでチームを盛り上げていた。

スパイクでは力強さとうまさを魅せてくれるけど、レシーブはこう言ったら曽我選手に失礼ですけど、すごく丁寧なレシーブだしよ〜く考えてレシーブポジションに入っているように見受けられる!?

残念ながら、GAME2では出番が少なかったけど持ち前の明るさと柔軟な上手いプレースタイルをもっと磨いてレギュラー定着を目指して欲しい!

 

タイプ的には、数年前に日本代表でも活躍した高橋みゆき選手のような「背は高くない・強打でもない・上手いプレーヤー」のようだけど、”高橋みゆき選手のような選手”ではなく、”曽我啓菜選手”を確立していって欲しい。

 

あなたならできる!!

 

応援しています。

 

話しは変わりますが、どのスポーツを観ても気になる選手は増えているのですが、バレーボールはここまでのようです。

 

以前の投稿で佐藤あり紗選手(兼任監督)について書きましたが、その選手と曽我選手で落ち着きそうです。

 

東京五輪で、女子バレーボールを観たときのスポーツ好きおじさんの妄想…。
数々のスター選手やアイドル的存在の選手を排出してきた女子バレーボール界ですが、その中でもわたしのお気に入りはダントツであの人!今は、地元の社会人チームで選手として活躍しながら監督も務めているあの人!かつては五輪にも出場したことのあるあの人!その人とは?

 

佐藤あり紗兼任監督率いるリガーレ仙台も今シーズン(21-22)からVリーグに参戦できたので今後の活躍が楽しみ。(division2ですけど)

そのお陰で、仙台旅行をしなくてもお隣の群馬県にdivision2のチームがあるので群馬県にも遠征に来るようです。

その時に、コロナが落ち着いてれば生観戦をしようと思っています。

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント