栃木県足利市にある名草巨石群には、なんと”あの岩”が…。

栃木県

流行に乗ってみた。

栃木県足利市にある名草巨石群には”あの岩”が…

鳥居を潜り

巨石群を確認し

全集中!

斬れた!!

な〜んて。

その昔「弁慶」の怪力により割られた岩と伝えられている。弁慶の割石。

しかし、この名草巨石群はそれだけではなく、

弘仁年間弘法大師空海によって勧請されたと伝えられ、江戸時代中期には別当である金蔵院によって巨石の上に石宮、後に弁財天像(現在も金蔵院弁財天堂に祀られる)が造立されました。

江戸時代の祭典の際には、弁財天を運び祭礼を行っていましたが、明治維新の神仏分離により、 厳島神となり平成元年新たに弁財天を造立しました。

という国指定の天然記念物

厳島神社

石宮

厳島神社と石宮に架かる橋

全ての巨石が非常に価値のあるもの。

そこに弁財天があることでより価値が高まっている。

紅葉

さらにこの時期には見事な紅葉も。(2020年11月28日撮影)

名草巨石群を目当てに行ったので一部の紅葉しか写真に収められなかったけど、ハイキングコースが数種類あり、そちらを歩くともっとステキな紅葉に出会えます。

ホタル

※写真はイメージです。

同じ名草地区に「ゲンジボタルの里」という所があり、そこで毎年6月に「名草ホタル祭り」が開催されています。

残念ながら今年はコロナの影響で中止でしたが、約1000匹のホタルの乱舞は圧巻です。

ホタルはキレイな水辺にしか生息しないと言われているので、いかに自然豊かな環境であるかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

まとめ

歴史的な建造物・豊かな自然・マイナスイオン、世の中の喧騒から離れるにはもってこいの場所です。

アニメの世界観に触れたいと思われた方、又はホタルやマイナスイオンで癒されたいと思われた方はぜひ足を運んでみてください。

ただ、アクセスは車です。

JR足利駅や東武線足利市駅から足利市の生活路線バス「アッシー」が出ていますが、名草巨石群に一番近いバス停でも、そこから徒歩で45分くらいかかるそうです。

(足利は車社会ですのでわたしも歩いたことはありませんが、足利市のホームページなどに記載されてます)

ハイキングコースも数種類用意されているので、紅葉を見ながらのんびり徒歩でという方には良いかもしれませんが、アニメの世界観を味わいたいのであれば車は必須です。

ハイキングコースや名草巨石群の場所につてはこちらからご確認ください。

名草巨石群
検索

もうひとつの注意事項として、名草地区周辺でクマやイノシシの目撃情報がありますので充分に注意してください。(刃があれば勝てそうですが…)

コメント