なでしこジャパン 北村菜々美選手。出場時間15分でも輝いていた!

スポーツ

7月14日に行われた、なでしこジャパン国際親善試合 VSオーストラリア戦。

東京五輪前最後のテストマッチということで、ここでのスタメンが五輪一回戦のカナダ戦のスタメンとみて間違いないだろう…

 

そのスタメンに、北村菜々美選手の名前はなし…

 

日テレ・東京ヴェルディベレーザ 北村菜々美選手 いいね!
6/10なでしこジャパンの国際親善試合 ウクライナ戦を観て一目惚れした選手。日テレ・東京ヴェルディベレーザ所属 北村菜々美選手。かわいいし、上手い!東京オリンピックや今年から新たに始まる女子サッカーリーグ WEリーグでの活躍を期待し、楽しみながら応援していきたいと思っています。

 

「東京五輪 女子サッカー日本代表 北村菜々美」。おめでとう!
東京五輪、サッカー女子日本代表、いわゆる”なでしこジャパン”のメンバーが発表された。わたしイチオシの北村菜々美選手、見事メンバー入り!おめでとう!!そして、ありがとう!!!まだメンバーに選ばれただけなのにもう感動しちゃってる…。あとは、五輪での試合に出場して、活躍して、また感動できることを期待している。

 

まぁある程度は予想していたので、ガッカリはしなかった。

 

どちらかと言うと、最後の15分だけ試合に出られたので、そこは収穫と言ってもいいと思う。

 

この試合は、交代枠が6人だったけど出場できない選手もいたので出場できただけでも良しとする。

 

わたし的には、この15分でも充分輝いていたし、やっぱり大きな選手になりそうな予感がする。

(あまりあてにはできません。わたしの思い込みなので…)

 

でもボールタッチの回数は少ないにしても、足の運びは良かった気がする。戦術にはまだ入りきれていないように感じたけど、これは経験で補うしかないので、そう言った意味でも15分の出場は貴重な経験。

 

ボランチの選手やゲームメークする選手であっても、1試合の中でボールタッチの時間なんて1分もないのだろう!?

だから、ボールに絡んでない時の動きが重要。

そして、他の選手の動きやクセを知ることが重要。

親善試合とはいえ、海外のチームで世界ランキングが同じくらいだから本気の動きが期待できるし、練習では味わうことができないことを経験できたはず。

 

その相手に対して、自分たちがどう動くのか、それを知る良い機会になったと思う。

 

東京五輪という本番は目の前だけど、北村選手のなでしこジャパンでの活躍は始まったばかり!

 

これからの活躍に期待したい。し、数分の出場であってもムダな時間にして欲しくない。

 

長友佑都選手のように、左サイドを席巻してほしい!

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント