朝スッキリ目覚めるためのサプリメント。テアニンで快適な一日を!

暮らし

お子さまの悩み・隠れた悩み気付いてますか?

朝起きない、学校に行きたがらない、何もやる気が起きない…

そんな時、

「早く起きなさい」

「遅刻するわよ」

「学校はちゃんと行って」

まさか、こんな言葉かけてないですよね!?

その裏に隠れた原因を取り除いてあげないとこれらの言葉がさらに追い打ちをかけます。

どんどんお子さまを追い詰めてしまいます。

 

ただ、たまにだらしない時がある分にはそれほど気にはしませんが、毎日となると朝の忙しい時間ということもありついつい大きな声になりがちです。

実際に私もそうでした、朝忙しいのに…、早く起きろよ、遅刻しても知らないぞ、学校は休むなよ、

ただ言い放っていました。

幸い、わたしの子は犯罪に手を染めるような道に進むことも、病に侵されることもなかったので良かったのですが、単純に朝起きられないという裏に起立性調節障害という症状も隠れているようなので要注意が必要です。

お子さまに寄り添って優しく声をかけてあげることも重要ですけど、忙しい時にはつい大声が出たり怒り口調になったり、中々難しいものです…

そこで、体の中から改善し状態が悪くなる前に対処しましょう。

 

サプリメントです!

え〜、子どもにサプリメント!?と思うかも知れませんが、サプリメントは健康食品です。

食事で摂れない栄養を補うものがサプリメントです。


今までの生活や食事でそのような状態になってしまったのなら同じことをやっていても改善しません、何かを変えないといけません。

ただ起きられないだけならカウンセリングを受けるほど重傷ではないですが、今食い止めないといずれ必要になる時がくるかも知れません。

そうならないためにも、今までの固定観念は捨てて新たな道を切り開きましょう。

朝スッキリ起きて、快適な一日を過ごすためのサプリメント。

悩み

朝なかなか起きられない

ベッドや布団から出られない

学校に行きたくない

午前中だるい

等々

ただ、だらしがない・朝が弱いで片付けてしまっては可哀想です。

どんな時間も、どんなタイミングも一生に一回です。

小学校・中学校・高校とそれぞれに楽しい思い出を持ったまま卒業し大人になって欲しいと思いませんか?

朝のこの状態でその楽しい時間が少しづつ減っていくのですよ。

子どもの心は変わりやすいですし、遅刻や休みが続いて友達が離れてしまうこともあります。

日々元気に過ごすことでその変化にもいち早く気付く事が出来るのです。

朝起きられない原因が学校でのいじめや家族間の問題ならそれを解決しなければなりませんが、そうでないのであればお子さまの体や心に正面から向き合い、朝を変えていきましょう!

起立性調節障害

起立性調節障害とは

主に、立ちくらみやめまい、立っていると気持ち悪くなる、少し動くと動機や息切れがするといった症状が代表的のようですけど、朝起きられないということも要因の一つにあげられています。

俗にいう”貧血”のような症状ではありますけど、血圧が低いから…で片付けないでください!

お子さまときちんと向き合いましょう。

原因が貧血であれ、生活習慣や生活環境にあったとしてもちゃんと向き合わないと改善できません。

今がその時です、お子様の元気な姿を朝から見ましょう。

原因

考えられる原因として

夜更かしなどの生活習慣

寝る前に、スマホ、パソコン、テレビを見て、ついつい夜更かししてしまうようなことがありませんか?
画面から出ているブルーライトの影響で寝れなくなる場合があります。眠る前の1時間は、スマホやパソコンなどは使わないよう心がけることが大事です。

精神的な負担

学校での先輩後輩関係、夜遅くまで厳しい部活、学校行事に勉強のプレッシャーなど、思春期における負担は大きいものです。
特に、女子中高生は、友人関係がとても難しい年頃です。そんな精神的な負担が、不調への原因になっている可能性があるので、ご両親がサポートしてあげることが大切です。

日常生活の不安

学校や人間関係などによるストレスだったりすることがあるので、リラックスして心の緊張状態をとってあげる必要があります

これらの多くは思春期に起こる割合が多い事が分かっています。

小学校高学年より中学生、中学生より高校生とその数は増えています。

年々スマホやPCをもつ年齢も下がってきていることを考えると、小学校の早い段階から対処する必要があります。

対策

言って聞かせられればそれが一番良いです。

でもそれはもうやっていると思います、ではどうしましょう?

そこで必要になるのがサプリメントの力です。

先ほども少し触れましたが、貧血の場合は鉄分の多い食事を心掛けてと言われますが、やはりそれだけでは続かなかったり取りづらいこともあってサプリメントを勧めることは多くなってきているようです。

よく耳にするサプリメントではありますが、薬のようなイメージを持ったり、イマイチ信用できなかったりまだまだ敬遠しがちです。

そのサプリメントをいきなりお子さまに飲ませるのは抵抗あるなら、お母さんやお父さんといった大人の方が飲んで試してみるのも一つの方法です。

何も思春期の人への対策だからといって大人が飲んではいけないということはありません。

ご自分で試し効果が認められたらお子さまに取り入れてみても良いかと思います。

子供は親の背中を見て育ちますから!

 

このサプリメントに含まれている、L–テアニンという成分は緑茶などに多く含まれるアミノ酸の一種です。その緑茶でも、一番茶には多く含まれるのですがそこから徐々に減っていきます。毎日毎日一番茶を飲み続けるのは大変です。

しかも、思春期のお子さまが緑茶をどれくらい好んで飲むでしょうか?

あまり飲まないものを無理して飲むなら、お水と一緒に手軽に飲めるサプリメントの方が続けやすいはずです。

まとめ

いかがですか?

とは言っても、サプリメントを摂り入れることしか書いてませんでしたね!?

その効能については全然…

なのでここで簡単に書きますが、このサプリメントの意図は睡眠の質にあります。

もちろん、日常の様々な問題を解決しないことには良い睡眠も得られませんが、それをサポートする目的なのがこのサプリメントです。

また、逆転の発想もできます。

睡眠の質を上げて日々の生活を快適に過ごすということです。

 

よく健康について言われていることは、バランスの良い食事適度な運動十分な睡眠の三点です。

常にこれらができていれば、快適に過ごせているはずです。でもこのどれかが崩れると体のバランスも崩れてしまいます。

大人でも子どもでも、それなりに食べて、それなりに動いても眠れなければいずれ体が消耗していきます。

寝たいのに眠れない、心配で眠れないでは体が持ちません。

しっかり寝て体が回復すれば、不安な気持ちや心配事にも立ち向かっていけます。

このサプリメントの力を借りて睡眠の質を上げましょう。

しっかり寝ましょう。

快適な生活のために良い睡眠を取りましょう!

コメント