高梨沙羅選手、総合2位でシーズン終了。来シーズンへ視界良好!

スポーツ

スキージャンプ・ワールドカップ女子最終戦。

高梨沙羅選手は1本目を飛び終えて7位だったが、2本目の途中で強風により中止…、1本目の成績がそのまま順位となりシーズン終了。

 

最終戦としては残念な形で終わってしまったが、自然が相手では仕方ない。

 

高梨選手は4シーズンぶりの優勝こそ逃したが総合2位で表彰台には登った。

来シーズンこそ、悲願の優勝へシーズンオフを上手に過ごしていただきたい。

お疲れ様でした。

高梨選手のプロフィールなどは下記を参照してください。

前人未到の大記録!高梨沙羅選手、109回目の表彰台。

高梨沙羅選手復活。スキージャンプ史上最多タイの108回目の表彰台。

 

なお、総合優勝は、スロベニアのニカ・クリジュナル選手が初優勝。3位に今シーズン7勝を挙げたオーストリアのマリタ・クラマー選手が入り、新しい選手の台頭が目立った。

 

今後もスキージャンプ女子の熾烈な戦いは楽しみ!

 

わたし、イチオシのオーストリアのキアラ・ヘルツル選手は総合10位。なんとかベスト10に入ったという結果に終わった。

来シーズンでの巻き返しを期待しよう。

 

選手のみなさんお疲れ様でした。

 

コメント