今シーズン17度目の登板。8回 2安打1失点で勝敗つかず… 戸郷翔征投手。

スポーツ

本題に入る前に、前回登板(8/21 DeNA戦)を飛ばしてしまった…。8/21って何してたんだろう!?今この記事を書きながら不思議に思ってるところ…

 

では気を取り直していきましょう。

 

2021年8月28日の中日ドラゴンズ戦、今シーズン16度目の登板。

試合は観ていないけれど、投球内容を数字で見るとほぼ完璧な内容。

 

8回まで投げて108球。2安打(1本塁打)奪三振9  与四球2。

奪三振が二桁までいったら最高だったけど、この内容なら文句なし!

 

こういう投球の時に勝星がつくともっと最高なんだろうけど、相手投手は防御率が2点代前半の柳投手だからまぁ仕方ない。

 

これくらいのピッチングをコンスタントにできるようになれば勝星もついてくる。

そして、野手からの信頼もついてくる。

 

その時のために一歩づつ成長していけばいい。

 

次回登板が大切。

丁寧に投げてほしい。

 

シーズン記録

日付 対戦チーム 登板 結果 投球回 投球数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点
8/28 中日 先発 8 108 27 2 1 9 2 0 1 1
8/15 中日 先発 4.1 69 18 2 0 4 2 1 2 2
7/9 阪神 先発 6 82 25 5 1 6 1 0 4 2
6/25 ヤクルト 先発 6.2 123 30 7 0 4 1 0 3 2
6/19 阪神 先発 勝  123  28 
6/12 ロッテ 先発 7  115 27 
6/5 日本ハム 先発 負  6.1  112  27 
5/30 ソフトバンク 先発 88  24 
5/25 広島 先発 94  21 
5/18 広島 先発 6 97  24 
5/11 DeNA 先発 6 116 27 5 1 2 5 0 2 2
4/24 広島 先発 4.0 83 21 5 1 5 4 0 4 4
4/17 DeNA 先発 6 110 25 3 1 8 4 0 1 1
4/10 広島 先発 3.2 76 20 9 0 3 2 0 4 4
4/3 ヤクルト 先発 8 119 33 5 1 7 3 1 2 2
3/27 DeNA 先発 7 106 25 4 1 6 0 0 1 1

 

17試合 8勝5敗0セーブ 防御率3.69   勝率.615

防御率3点台キープ!

昨年の防御率2.76に向かってこの調子。

 

 

ちなみに、大城選手のタイムリーヒットで同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。

 

8月に入ってから打率も少し上がってきているけど、大城選手の打力はこんなもんじゃない!

打率.270、本塁打20本を目指してガンガン打ってほしい。

 

戸郷投手のプロフィールなどは、

メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。
個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文字や形には残してこなかったので、これからメジャーに向けての活躍を追いかけて行こうと思う。あらかじめ断っておきますが、巨人ファンではありません。あくまでも戸郷投手の活躍と期待を込めてのものです。

 

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント