今シーズン12度目の登板。7回を投げて6安打2失点で7勝目!戸郷翔征投手。

スポーツ

2021年6月19日の阪神タイガース戦、今シーズン12度目の登板。

バント練習の成果が出てきてるかな!?

 

今日の登板は、前回登板とは違い体が軽いように見えた。

阪神の最初の得点は仕方ない。アンラッキー。

 

その後順調にアウトを重ね、大城選手のホームランで勝ち越して、バッテリーで良いムードを作れた。

 

タイガースのルーキー 佐藤選手にホームランは打たれたけど、安心して見られた。

 

 

7回  6安打2失点で勝ち投手。

 

これで2連勝!

前回登板と今回の登板はどちらも7回まで投げて2失点。

素晴らしい!

このまま、オールスター休暇・五輪休暇前まで突っ走りましょう!

 

シーズン記録

日付 対戦チーム 登板 結果 投球回 投球数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点
6/19 阪神 先発 勝  123  28 
6/12 ロッテ 先発 7  115 27 
6/5 日本ハム 先発 負  6.1  112  27 
5/30 ソフトバンク 先発 88  24 
5/25 広島 先発 94  21 
5/18 広島 先発 6 97  24 
5/11 DeNA 先発 6 116 27 5 1 2 5 0 2 2
4/24 広島 先発 4.0 83 21 5 1 5 4 0 4 4
4/17 DeNA 先発 6 110 25 3 1 8 4 0 1 1
4/10 広島 先発 3.2 76 20 9 0 3 2 0 4 4
4/3 ヤクルト 先発 8 119 33 5 1 7 3 1 2 2
3/27 DeNA 先発 7 106 25 4 1 6 0 0 1 1

 

12試合 7勝3敗0セーブ 防御率4.07   勝率.700

防御率3点台までもう少し。

 

 

ちなみに、大城選手は1対1の同点から勝ち越しとなるソロホームラン

昨日の阪神戦でのリードについて散々な言われようだったけど、バッティングで見返した。

どんな捕手だって完璧なリードはできない。完璧を追い求めてるだけで、その場その場で感じることややりたいことがあるはずだからセオリーがわかってないとか、リードミスだとか打たれたことを捕手だけのせいにするのはおかしい。

投手の投げミスだって結構ある。

 

逆に、捕手のリードミスを投手の力で抑え込むこともある。

そんな時は、リードミスしたことより、投手の力量を褒める。(リードミスが消されるので捕手としてはラッキーかも…)

捕手ってつくづく損なポジションだなぁと思う…

 

 

戸郷投手のプロフィールなどは、

メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。
個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文字や形には残してこなかったので、これからメジャーに向けての活躍を追いかけて行こうと思う。あらかじめ断っておきますが、巨人ファンではありません。あくまでも戸郷投手の活躍と期待を込めてのものです。

 

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント