メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。

スポーツ

完全なわたしの所感ではありますが、メジャーリーグで通用する投手!

そう信じて止まないので、読売ジャイアンツ 戸郷投手について書いていき、シーズンや将来に向けて追いかけて行こうと思う。

以前の内容で、好きな球団は特になく選手を観る…という内容で巨人の戸郷投手と楽天の岸投手の名前を挙げさせていただきました。岸投手には失礼かと思いますが、将来的なことを考えて戸郷投手に絞って書いていきたいと思います。

それと、その時に野手の名前は挙げなかったのですが、野手では戸郷投手と同じ巨人の大城捕手に注目しているので、巨人戦を観る機会が多くなると思い戸郷投手中心にしようと思った次第です。

巨人や戸郷投手に興味のない方にはつまらない内容になると思いますので、ここまでの方が良いと思います。

ご了承ください。

では、簡単なプロフィールから書いていきます。

戸郷翔征

プロフィール

戸郷 翔征(とごう しょうせい、2000年4月4日 – )は、宮崎県都城市出身]のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。

小学1年生から「三股西ファイターズ」で野球を始め、小学4年生から同じ地元の野球チーム「三股ブルースカイ」へチームを変える。軟式野球都城市立妻ケ丘中学校では同校の軟式野球部に所属し、1年生は捕手、2年生から投手としてプレーする。

高校は延岡市の聖心ウルスラ学園高等学校に進学し、1年生の秋からベンチ入りを果たす。エースピッチャーとなった2年生の夏には第99回全国高等学校野球選手権大会に出場。対早稲田佐賀高校戦では、完投勝利で初戦突破するが、2回戦で聖光学院高校に4対5で敗れる。3年生の夏の第100回選手権宮崎大会は、準々決勝で日章学園高校に敗れ、2年連続の夏の甲子園出場はならなかった。8月に行われたBFA U-18アジア選手権大会の野球日本代表との壮行試合において宮崎県選抜として登板し、5回1/3を投げて、9奪三振を奪い注目される。

2018年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツからドラフト六巡目指名され、11月19日、延岡市内のホテルにて入団交渉を行い、契約金3,000万円、年俸500万円(金額は推定)で契約合意に達し、11月23日、東京ドームで開催された「ジャイアンツ ファンフェスタ2018」において新入団選手発表が行われた。背番号は68

※ウィキペディアより引用

1年目

1年目の2019年は2軍で11試合に登板、8試合に先発して4勝1敗、防御率3.00の成績を残す。シーズン終盤の9月21日に1軍初昇格を果たし、この日の対DeNA戦でプロ初登板・初先発。高卒新人投手がチームのセントラル・リーグ優勝のかかった大一番で初登板という異例のデビューとなった(結果は勝ち負けつかず)。9月27日の対DeNA戦(東京ドーム)では5回から登板し、4イニング無失点の好投でプロ初勝利を挙げた。レギュラーシーズン終了後はクライマックスシリーズファイナルステージ第3戦で先発登板という重役を担い、高卒新人のクライマックスシリーズ登板は球団初で、球界全体でも2013年の藤浪晋太郎(阪神)以来6年ぶりとなったが、3回3安打1失点で降板した。日本シリーズも出場選手に登録され、第3戦に3番手として登板。球団では日本シリーズに高卒新人が登板するのは1966年の堀内恒夫以来53年ぶり3人目という快挙だったが、投球内容は、自身の失策もあり、1イニング投げ切れずに4失点を喫して敗戦投手になるというプロの洗礼を受けた。オフに背番号を13へ変更し、年俸は150万円増の650万円となった。

※ウィキペディアより引用

2年目

2020年は練習試合で結果を残し、開幕ローテーション入り。高卒2年目での開幕ローテーション入りは、球団では1987年の桑田真澄以来33年ぶりであった。開幕3連勝をあげ、1987年の桑田の2戦2勝を超える快挙を達成した。8月末までで9試合に先発登板し、7勝2敗と新人王を広島・森下暢仁と争う活躍を見せていたが、9月以降は10試合に登板し、2勝4敗と失速。最終成績は9勝6敗、防御率2.76となり、新人王の投票結果では1位の森下に大きく差をつけられる9票にとどまったが、新人特別賞を受賞した。日本シリーズでは救援として3試合に登板し、敢闘選手賞を受賞。オフに背番号を20へ変更した。12月21日、1,950万円増の推定年俸2,600万円で契約を更改した。

※ウィキペディアより引用

3年目

プロ入り3年目を迎えた今シーズン。

3/27のDeNA戦で今シーズン初登板し、7回1失点の好投で勝利投手。

とりあえずひとつ勝てたことが最高のスタート。

昨年の後半の悔しさをバネに、10勝、15勝と勝星を積み重ねて欲しい。

これから

戸郷投手が気になり始めたのはプロ初登板(2019年9月)の時だったが、その時は試合観戦のみで文字や形で残すことは全く考えてなかったので、今までのことはウィキペディアからの引用でまとめました。

このブログは、2020年の3月から始めているのですが、趣旨が違ったのでスポーツの内容などを書くことはしませんでした。

しかし、元々スポーツが好きで、スポーツのことを書きたいと思って始めたブログなので原点に戻り、今年からスポーツについても書いていこうと取り組み始めました。

その一つとして、巨人の戸郷投手です。

 

他の記事をご覧になってる方はお気づきかもしれませんが、NFL・サッカー・スキージャンプについても書いているので、スポーツ全般です。

これからもそのスタイルを変えず、気になった選手や気になった競技について書いていくつもりです。

話を元に戻しますが、戸郷投手の魅力について。

魅力

ただの素人のスポーツ好きなおじさんなので技術的な詳しいことはわかりませんが、戸郷投手を初めて見たとき「メジャーで活躍しそう」と感じたのです。

 

同僚の菅野投手のような精密さはなく、メジャーで活躍しているダルビッシュ有投手のような多彩な変化球もないですし、同じくメジャーで活躍している前田投手のようなコントロールもないかもしれませんが、それらが魅力のように思います。

スリークォーターの独特なフォームと腕の振り、圧倒的なスピードではないけど速い球、そして荒れ球、これこそが戸郷投手の武器であり、魅力です。

 

まだまだ荒削りではありますが、小さくまとまらず速い荒れ球を武器にメジャーで戦ってほしい。

 

一般的には、ソフトバンクの千賀投手やオリックスの山本投手がメジャー有力候補のように報道されていますが、近い将来戸郷投手の獲得に乗り出すメジャーの球団があると信じています。

 

ただ、あまり荒れ過ぎると球数を重視するメジャーでは候補には挙がってこないかもしれませんが、そこはまだ3年目、これからの巨人(桑田コーチ)の育成に期待したい。

まとめ

はじめに大城捕手の名前も書きましたが、今回は戸郷選手についての内容にしたかったので大城捕手については触れていません。後日、書いていくつもりです。

 

こう考えると、巨人ファン?って思われるかもしれませんが、巨人を応援しようとは思っていません。わたし好みの選手が巨人にいるだけという感じです。

 

巨人の顔といえば、昨年2000本安打を達成した坂本選手ですが、わたしの個人的な意見では、現役の遊撃手のトップは、ソフトバンクの今宮選手だと思っているので、わたしが巨人ファン?という部分には疑問が残ります。

 

というように、独断と偏見で偏った内容になることは間違いないです。ご了承ください。

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  9. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  10. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  11. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  12. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  13. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  14. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  15. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  16. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]

  17. […] メジャーで通用する投手、戸郷翔征!その活躍を追い続ける。個人的に、現役選手でメジャーに近い存在であると思ってる巨人の戸郷投手。一昨年のデビューから気にはなっていたが文 […]