NFLの開幕を心待ちにしながら、チャージャースのトレーニングキャンプで期待に胸を膨らませている!

アメリカ

時代が本当に良くなった!

 

アメリカ好き、NFL好き、MLB好きを公言しているわたしにとって、これほど楽しいことはない。

 

それは、YouTubeを通して現地の映像が観られるから!

少し時間に無理をすれば、アメリカ現地からの生配信もリアルタイムで観ることができる。

 

今はもっぱら、MLBのハイライト映像ですが。NFLの開幕も約1ヶ月後に迫ってきて、ロサンゼルス・チャージャースのトレーニング・キャンプの映像も同チームのチャンネルで配信されているので、毎日YouTube三昧(^_^;)

 

アメリカ旅行への栞としてこのブログを再開したので、そのための計画や道のりを書いていこうとしているのですが、ついつい超人たちのプレイに見入ってしまっている…

 

ロサンゼルス・チャージャースのトレーニング・キャンプは特に目が離せない。

ジャスティン・ハーバート選手の姿は当然のことですが、ジョーイ・ボーサ選手と移籍してきたカリル・マック選手のツーショットなんて興奮を抑えきれない!

これ凄い!

QBジャスティン・ハーバート選手とキーナン・アレン選手を中心としたレシーバー陣はそれなりに得点はできるので、問題はディフェンスとキッカー!

カリル・マック選手が加入したことにより、相手QBに対するプレッシャーが強くなるので、QBをサックしてもいいし、投げミスを誘いインターセプトで攻撃権を得てもいいし、ディフェンスの幅が広がる。

 

今までは、チャージャースのDLは、ジョーイ・ボーサ選手さえ抑えておけば…みたいな感じがあったけど、今シーズンはそうはいかない。

 

先ほども書きましたが、得点はある程度取れるので、いかに失点を抑えるか、相手の攻撃回数を減らせるかが鍵になる。

そこに、ジョーイ・ボーサ選手とカリル・マック選手の力が必要になる。

きっとやってくれる!

 

そして、接戦になればなるほど重要になるのがキッカー!

チャージャース恒例の“3点差以内での負け“や『あのFGが成功してれば…』という負けを減らしてほしい。

そうすれば、プレーオフも見えてくる!

 

チャージャースが常勝軍団になるためにも、ジャスティン・ハーバート選手が勝てるQBになるためにも、シーズン以外の戦い方を早いうちに経験するべき。

多くのことを経験し、たくさんのプレーの引き出しを持つことで、プレーの幅も広がるし、何より自信が持てるようになる!

 

確固たる自信が身につけば、鬼に金棒!

パトリック・マホームズ選手のカンサスシティ・チーフスだろうが、ラッセル・ウィルソン選手が加入したデンバー・ブロンコスだろうが、昨年プレーオフをかけて死闘を繰り広げたラスベガス・レイダースだろうが、恐れることはない。

 

チャージャースの時代、ジャスティン・ハーバート選手の時代がくることを願って…

 

チャーリー
チャーリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント