好きなことで共感できるのは近くの同僚より遠くのフォロワー。

ひとり言

会社という組織に生きづらさを感じて。

自分を変えたくて。

幸せな毎日を過ごしたくて

50代になったからというわけではないが、ここまでの50年は自分のことより両親や家族のことを第一に考え頑張ってやってきたと自負しているので、これから先は自分の好きなことや好きなものに捉われて生きてもいいんじゃないかと思い昨年末にSNSを始めてみた。

仕事もうまくいかず、離婚も経験し、一人きりになってしまい心が彷徨っていたから。

本を読んだり、情報収集をして一次的に心が和んだとしても時間が経てば元どおり塞ぎ込む…。

そのうちにアウトプットが必要なことに気づいたので発信することにした。

Twitterを投稿し、Instagramを投稿し、ブログを始めた。

SNSを始めてみよう!

Twitter

140文字までの文章や写真などを投稿できる無料のSNS。しかも、実名ではなくニックネームでOK。

文字数に制限があるので、簡単な”つぶやき”には最適。

日頃の鬱憤を家族ではなく世間にぶつけてみましょう。

もちろん誹謗中傷はダメですけど、悩んでる事や気になっていることをつぶやけばアドバイスをいただけたり、同じ悩みを持っている方と共感できたりと本当の意味でのつながりができます。

社内の忖度ありきの付き合いより、似たような境遇や同じ趣味でのつながりの方が断然楽しいです。

悩んでいるのは自分だけじゃないんだと実感できます。

始め方は詳しく解説されている方がいるので、検索してみてください。

twitter  始め方
検索

Instagram

こちらも無料のSNSでtwitterと同じように実名でなくても大丈夫です。文字数に制限はありません。

ありませんというのはちょっと正しくないので言い換えますが、2,200文字までです。

そんなに長い文章を載せているのを見たことがないので気にすることではないということです。

主に写真がメインですので、美しい景色や美味しそうな料理、子供や孫の写真などにちょっと言葉を添えて投稿できます。

”インスタ映え”なんて言葉は聞いたことがあるかと思いますが、あなたの人生にも彩りを添えて”映えて”みませんか!?

こちらの始め方も、詳しく解説している方がたくさんいるのでそちらをご覧ください。

Instagram  始め方
検索

Facebook

中高年の方で使われている方が多いのが、Facebookです。

こちらも無料で使えますが”実名”での登録になります。。

そのせいか、日本ではFacebookを利用する方より、twitterを利用する方が多いようです。

リアルな日常、リアルなつながりを求めるのであればこちらがオススメです。

Facebook  始め方
検索

比較

これ以外に、LineやYouTubeといったSNSも人気がありますが、わたしはLineは連絡の手段として使っていて、YouTubeは他の人の投稿を観て楽しんでいるのでここでは取り上げません。

全世界でのユーザー数

  1. Facebook  27億人
  2. YouTube  20億人
  3. Instagram  10億人
  4. Twitter  3億3,000万人
  5. LINE  1億6,600万人

となっています。

日本でのユーザー数

  1. LINE  8,400万人
  2. YouTube  6,200万人
  3. Twitter  4,500万人
  4. Instagram  3,300万人
  5. Facebook  2,600万人

となってます。

(どちらも2020年10月現在の数字)

Lineは韓国の会社が親会社でありますが、その傘下の日本の会社が開発しているので、日本では強く世界では弱い傾向のようです。

韓国NHN株式会社(現:ネイバー株式会社)傘下(100%子会社)の日本法人NHN Japan株式会社(現:LINE株式会社)が開発した。

※ウィキペディアより引用

きっかけ

最初にも書きましたが、何かを変えたかった!

 

生活がうまくいかず悶々とした日々を過ごしていたので、その憂さ晴らしでもしようと思ったのがきっかけでした。

でも始めは投稿することができなかった。

 

何を書けばいいのか?

どんな写真を載せればいいのか?

投稿してあれこれ言われたらどうしよう!?とか、言い訳ばかり考えてた。

結局、臆病者だった。

大体、どこの誰だか分からない奴の投稿なんて誰も見ないのに何でそんな心配してるんだっ!て今なら分かる。

自分で何かしたくて・変わりたくて始めようとしたのに、やっぱり変われなくて、ネタは色々浮かんでスマホで入力はするけど、投稿ではなく削除をタッチしていた。

やっと

そんな事を繰り返していたある日、突然◯月◯日に投稿するとカレンダーに書いてからやっと動き出せた!

なぜそう思ったのかは分からない、ただカレンダーの日付のところにTwitter投稿Instagram投稿と書いていた。

何処からともなく声が聞こえたとか、夢を見たとかスピリチュアル的なことは全く起きてない。自分でもカレンダーに書いた経緯は分からない。

でもこれで良かった。

それからずっと続いてる。

まとめ

誰かの参考になるのかはわからないけど、自分が変わろうと思うことが大事で、わたしと同じように変わりたいと思っている方の参考になれば幸いです。

何か始めようと思った時から変わっているのではないだろうか!?

あれこれ考えるのは仕方がない、知らない世界の事なら尚更。やろうと思ってすぐ行動できる人もいれば自分のように中々行動できない人もいる、でも変わろうと思い少しづつでも進めたから今に繋がっている。

しかも、始めてみると拍子抜けするくらい簡単というか、なぁ〜んだと思う事の連続。

自分で考えて、文字にして、写真を貼って、ってやってる事が楽しい。さらに、”いいね”や共感のコメント、優しい言葉などを頂くともっと楽しい。というか嬉しい。

たった一人の役に立ち、たった一人に共感してもらえればそれで充分。その一人のために自分ももっと勉強し、ともに成長して生きたい。

その自分で選んだ道が成功だったか失敗だったかは死ぬ時に分かれば良い。成功したと言えるように日々精進するだけ!

 

もし、悶々とした毎日を送っている人がいたら、とりあえず何か一つでも始める事をお勧めします。

あれこれ考えず、とりあえず心の声を吐き出しましょう。

スッキリすればその先に明るい道が見えてきます。手を差し伸べてくれる人、共感してくれる人が必ず現れます。

 

何かを見ること・気にすることから始めましょう

小さな気づきの中に、小さな幸せが潜んでいます。世の中ってそんなに暗いもんじゃないんだ!って気がつきます。

一度きりの人生なんだから、楽しく、幸せに過ごしましょう。

冒頭に”ブログを始めた”と書いて、ここもブログ内なのにそのことに触れていないのは、紆余曲折あり長い内容になりそうなので別のページで書きたいと思います。

もし興味があればそちらも読んでいただけたら嬉しいです。

最後に

高齢者施設で生活されている方も、SNSを通して全国各地に500名くらいの仲間ができたそうで、勉強会や食事会等も行われているそうです。

SNSはボケ防止になっていいという高齢者の方もいるそうで、私より年配の方は元気な方が多いというのは分かっていましたが、ここまで好奇心やチャレンジ精神があるとは驚きです。

ネットの世界を楽しみとしてやっている方もいれば、稼ぐ道具として使ってる方もいます。これが一つになった時が最善ではないかと思います。

SNSに限らず楽しみと仕事、これを一つと考えて稼ぐ力を身につければ幸せな毎日が送れる。私はそう信じてます。

 

コメント