学んで稼ぐか、プライドを取るか、ガマンするか…生活に必要なのは?

ひとり言

コロナ解雇7万人超え。

特に多いのが製造業で1万2979人。(2020年11月14日現在)

ってニュースを見たけど、不安を煽ってるだけ!?

逆に求人数はどのくらいあるのかは報道されない…

パートとはいえ、52歳の人間でも製造業に雇われた。

製造業に限らず求人サイトやハローワークに行けばいくらでも仕事はある。

以前このブログ内でも稼ぎ方について書かせていただきましたが、働きに出られないなら自分で稼げばいいだけ。

世の中もそういった動きになってきているのに暗いニュースだけ取り上げている。

結論

どうしてもすぐに働きたいなら仕事はいくらでもある。

お金に少し余裕があるなら自分で稼ぐ方法に挑戦すればいい。

雇ってくれるところがなくたってお金を稼ぐことはできる。

学んで実践する!ただそれだけ。

わたしのこと

わたしも本来であれば働きに出たくはないけど、生活のために外で働いている。いま手掛けているこのブログや勉強中の物販で生活できるようになればすぐ外での仕事は辞めるつもり。

体のこともあるし、会社で働いていても定年があり将来もらえる年金なども充てにならない。

なので、自分で稼ぎながら投資などで将来のお金を確保するつもり。

以前の記事でも書きましたし何度も書きますが、体を悪くして退職したので金銭的に余裕があったわけではありません。ですので、お金をゼロにはできないし現金があることへの心の余裕のために外で仕事をしている。

プライド

働き口がなくどうやって生活していけばいいのだろう?

年金だけでは暮らしていけないのにどうすればいいのだろう?

老後資金2000万円と言われているが50歳を過ぎた今から稼ぐとなると途方も無い数字。

一体どうすれば!?

って嘆いていても好転しません!

変なプライドを持っているから進めないのです。

プライドはジャマなだけ。そんなものがあるから何かに挑戦しようとする気持ちに臆病になるし、あの仕事が嫌だ・この仕事はできない等々言い訳ばかり考えてしまうのです。

どんな仕事でもやる覚悟を持っていれば、世の中の暗いニュースなんて気にならない。

とにかく自分がどうしたいのか、どうなりたいのかだけ。

そのために今できることをやる。

年齢は関係ない!

学ぶ

個人での稼ぎ方

お金の勉強

自分のあるべき姿

周りの目

などを学んだお陰で、金銭的に余裕はなくても前を向いて歩けてる。やりたくない外での仕事をしていても辛い気持ちが全くない。生活できる程度稼げればいいと思っているから気持ちも楽。

自分のあるべき姿や周りの目なんて学ぶことではないとお思いでしょうが、自分を振り返り自分を見つめ返さなければ気づきません。

同じように生きていたら同じ失敗を繰り返します。

コロナで退職しようが普通にリストラされようが、どうしても組織に必要な人間なら年齢に関係なく対象者にはなりません。

問題はあなた自身ということです。

ですので、自分のことを学び自分の進むべき道を歩むのです。そのために周りの目が必要になるのです。気にしないという意味で必要なのです。

周りの人はあなたの人生においては脇役です。あなたという主役を引き立てるために存在しているのです。ですから気にする必要はないのです。

まとめ

ひとり者だからそんな悠長なことが言ってられるんだ!と言う方がいるかも知れませんが、ひとりだろうと家族がいようとやることは同じです。

潤沢な貯えがなければ稼ぐしかないのです。

自分の進むべき道を見直す、そのために学ぶ、そして進む!それが稼ぎに変わります。

どう稼ぐのか、どれくらい稼ぐのかは置かれている状況によって変わりますが、とにかく学んで稼ぐことです。

家族を養うなら尚更贅沢は言わず、物流センターやホームセンターの品出しとかならいつでも募集してます。

頑張ってるお父さんや旦那さんならきっと家族も分かってくれます。

それが通用しないなら家族そのものを見直す必要もあるのでは!?

やりたくないことを考える前にとにかく稼ぐべきです。

変なプライドは捨ててください。

家族のため、そしてあなたのためにプライドという鎧は脱ぎ捨てましょう。

だって、ジャマじゃないですか?重くないですか?

そんなもの背負っていたらあなたが潰れちゃいますよ。

背負うのはあなた自身と家族だけで充分です。

 

 

コメント